読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劉ビ玄徳のマンガ読覇!

ジャンル問わず色々読みます。基本、ハッピーエンドが好きです。

王道中の王道 "僕のヒーローアカデミア"

少年誌の王道中の王道。

 

世界人口の約8割が超人的能力"個性"を持つ超人社会時代。

ヒーローの卵たちが、それぞれの"個性"を武器に、襲い来る"敵"(ヴィラン)に立ち向かう。

勇気、友情、成長、その他…

少年誌の王道的要素が、全て揃っていると言っても過言ではない。

 

その中でも「成長」が一番のテーマだ。

自分はどんな人間なのか。どんな自分になりたいのか。どんなヒーロー像(=理想の姿)を描くのか。

それぞれのキャラクター達が自分自身と向き合い、自分なりの答えを出し、成長していく。

 

成長するのは、ヒーローだけではない。

敵(ヴィラン)ですら、戦いの中で学び、考え、より強敵となっていく。

 

この、ヴィランも成長していく、というところが結構好き。成長といっても、悪役なので、どうしても歪んだ成長にはなってしまうのだが、悪役さえも自分で考え、答えを出して、行動していくというシナリオは面白い。

 

ヒーローとヴィラン、それぞれの考え、それぞれの想い、それぞれの成長がぶつかり合う。

どちらが勝つのか分からない、手に汗握る戦いがある。

 

少年誌王道でありながら、人間の内面とか思いのすれ違いとかも結構描くこの作品。

そうはいいつつも、王道的バトル、王道的キャラ、王道的ストーリーに満たされしこの作品。

 

ありそうでない、王道。

 

王道マンガを読"覇"するなら、避けては通れない作品だろう。